読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paranoia Diary

趣味の事とかTwitterで書けなかった事とか雑感とか日記とか

艦隊これくしょん 2016年秋イベ予想

 なんかもう消化試合になりつつあるが、艦これの秋イベ予想について語ろうと思う。11月18日からスタートが予定されているが、とりあえず現段階でわかる情報について纏めて予想を立てる。

  イベント名は【発令!「艦隊作戦第三法」】、詳細についてはミリタリークラスタ各位が予想を立てているが、中でも有力とされる候補が「ドゥーリトル空襲」。日本本土への米軍による初爆撃作戦で、B-25(陸上爆撃機)を空母から発艦させて空爆したアメリカの真珠湾攻撃からの反撃大一歩となる作戦。おそらくこれをモチーフにした作戦になるのではと予想を立てている人が多い。

 艦名は明らかになっていないが、今回の目玉は海外空母。「特徴的な煙突」というセリフからおそらく米軍のレキシントン級が来るのでは?という予想を立てている人が多いようだ。姉妹艦で武勲艦のサラトガもいるが、他に特徴的な煙突という候補から外れるエンタープライズ、ホーネット、ワスプなどの米空母は実装の線が薄い。とはいえ10月末にリリース開始した戦艦少女の人気艦もレキシントンというあたり、ここでぶつけて来たかという気はする。個人的には伊26の時報で語られたサラっちことサラトガが来ると思われる。多分しずま艦じゃないかな。コニシあたりにやらせる可能性もあるが。

 他にも新しい外国艦についての言及がある。コラボイベントでお披露目になったシルエットからフランスの水上機母艦が来るのでは?という予想もあがっている。ぶっちゃけ候補が多すぎて絞りきれないが、まだ出てない国となるとやはりフランスあたりが候補に入るだろう。流石に大型戦艦などは来ないと思う。田中はそういうのは最後まで取っておくタイプだろうし。

 米空母はドロップではなく突破報酬になると予想。ただまあ田中の事なのでドロップに変更する可能性も無くはないので外国艦好きは資源大出血を覚悟しよう。おそらくだがE2かE3あたりの突破報酬でまた駆逐艦(日本海軍で出てない特型駆逐艦かまた睦月型あたりだと思われる)を配り、最終海域で米空母を突破報酬にし、残り2艦ほどを掘りにするという形をとると思われる。あと甲報酬で大発(大)を配ったりしそう。

 

 イベントは中規模と明言。おそらく海域は全4~5海域ほどだと見積もっている。流石に3は無いだろうし6をぶっこんでくる可能性もあると思うが、ここまで消極的なイベント宣伝をしているあたりそれほど熱を入れて作ってる可能性も無さそうなのでこれぐらいが妥当な数字だろう。

 もう予想を立てるまでもないが今回もボスラッシュと基地航空隊を使わせてくるだろうし、お決まりの札と史実編成ルート固定もやらかしてくるだろう。もう名物詞というか田中ほんと飽きずにこういうのやるよな。とにかく、札は3枚ほどで最後は札制限なしと予想している。基地航空隊はノウハウが溜まっているので深刻なバグはないと思うが、その分攻略は非常に難しくなるだろう。

 

 イベントの流れとしては今回は非常に静的なイベントになるような気がする。まず春イベで下がり続けていた株を大暴落させて以降の夏イベはびっくりするくらいユーザーが冷え切っていて周囲の古株艦これプレーヤーも非常に冷めた感じでプレイしたいのを覚えている。おそらく秋イベもいつものメンツが、同じように「またこういうイベントか」と熱も持たずに距離感をおいてサッとプレイして、理不尽難易度に対するヘイトがちょろっと起きてからとりあえずイベントが終了する という流れだろう。

 もっとも、今回のイベントで原爆級の失態を運営がやらかせばもう二度とリカバリーが利かないところまで来ている気はする。何しろ鋼鉄少女(艦これの元ネタたる本家のブラウザゲー版)と、こちらでも何回かとりあげた戦艦少女というシステム面では優れた後発クローンゲームが日本上陸しているし、アメリカではキックスーターターで目標額をクリアしたビクトリーベルズが開発中。どちらも外国産ゲームで、世界的な展開をしているか、または展開予定のゲームなので「艦船擬人化系ミリタリーゲーム」というジャンルに競合相手が一気に参入してきている状態だ。

 何よりももう大体の艦船はネタ切れ続出、改二や新艦船の実装スピードも明らかに落ちて過去最低を記録しつつある昨今、普通にコンテンツとして色々どうにかしていかねばならない時期に入りつつあるというのにコンビニやファストフード店とコラボしたりする暇じゃねえだろ?という気がするし、やはり今度もアクティブユーザー減らしにかかるのではないだろうか……