Paranoia Diary

趣味の事とかTwitterで書けなかった事とか雑感とか日記とか

艦これ夏イベント感想&予想おさらい

f:id:coloneltaisa:20160821014459j:plain

 2016年夏イベントが終わった。という訳で前回の予想おさらいと簡単な結果を述べて行こうと思う。

 

 さて、前回のおさらいを纏めるとこんな感じだ。

・突破報酬はイタリア空母→ドロップでした

・イタリア空母は一点突破型性能→燃費以外は何も誇れる物がない空母でした

・札は3枚か4枚→正解、3枚でした

・海域は5MAPほど→4MAPでした(3+拡張1)

・突破報酬2隻+ドロップ2隻→正解

・アメリカ艦はなし→正解

・基地航空隊あり→正解

・先制爆雷攻撃を使わざるを得ない対潜水艦戦闘MAP→正解、E1からありました

・バグあり→幸か不幸か、ありませんでした

 まあ大体当たってた。

 

 という訳で夏イベントの感想だが、率直に言うと「春に比べればマシだが、それでもクソイベには違いがない」というイベントだった。まず前提条件として春イベが常軌を逸した狂気のクソイベントだったという点もあるのだが、特に不満なバグもなく、まあまあ完走できるレベルのイベントに収まったというのが全体的な印象である。

 それでも艦これ特有の「全体に漂うキ○ガイじみたゲーム」は消えてないし、むしろ熟成されて濃厚なスメルを発していたと言うべきイベントだっただろう。難易度調整のために大量投入される姫クラスの強敵、理不尽な敵配置やルートをしこたま盛り込んだMAP調整、そしてE3では過去最多となる7隻(!!)による最短ルート固定編成、ケチくさいを通り越したド貧乏なドロップ内容など、全体的に遊んでいてアレなイベントだった事は言うまでもない。

 今の所、新規入手した艦娘は6体でまあまあ、さらに新規実装の艦娘は全員入手できたという超幸運な形でイベントクリアこそ出来たものの、全体の報告ではドロップ率はクソすぎるようで、「オリョクルで入手できる艦のほうがまだ豪華」等という恐ろしい状態になっているのが現状だ。

 肝心のドロップ艦も「春イベのアイオワに匹敵する超高性能ユニット」などは登場せず、燃費だけは良い戦艦(これはこれで強みはあるが)と、軽空母に何もかも負けている正規空母、遠征ぐらいでしか使えない睦月型駆逐艦、オリョクルの新たな仲間となる普通の伊号潜水艦など、コレクターアイテムやキャラクターとしてはともかく、ユニットとしては代わりが利く連中ばかり追加されるという体たらくである。キャラゲーとしてみても、いくら可愛くてもドロップ率がクソすぎて誰も入手できないという、いつもの地獄が展開されている。

 春イベントの後のお詫び掛け軸などというふざけた家具で「夏までには体制を立て直す」と書いてあったが、最低最悪のクソイベントからいつものクソイベントに戻っただけであって、正直、まったく面白みのないイベントであった。あ、でも春イベよりはマシだったよ。比較対象が伝説級のクソだけど。

 

 秋イベまでに戦艦少女の日本語版と、ビクトリーベルズが来てくれねえかなあ……