読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paranoia Diary

趣味の事とかTwitterで書けなかった事とか雑感とか日記とか

春イベントの振り返りと艦これ今後の雑感

艦これ

 艦これの春イベント終了から9日。長く続く、不愉快かつ憤りを感じるイベントだったが、未入手艦が8隻ほど手に入ったので0.0001ミリ程度は楽しめるイベントだったかなという評価まで印象が向上したが、結論から言えば糞イベントだ。

 春イベントは未だかつてない災難の塊だった。メンテが数時間延長、バグ祭り、詫び空襲、サイレントメンテでドロップテーブルいじり、クソみたいな難易度、クソみたいなドロップ、Twitterの画像削除圧力、更に緊急メンテナンス2回という史上最強のグダグダなイベントだった。その上、「艦これ検証部」なる有志団体が返金を求める署名運動を行った挙句大炎上。今日はそれらの事例をふまえながら春イベントが教えてくれた現状と、艦これブラウザ版のこれからを率直に述べたいと思う。

 まず運営の言う「柔らかなソーシャル」は完全に瓦解した。柔らかなソーシャルという単語がわからない人はこの田中のインタビュー記事を読んでもらうと分かりやすい。 

www.4gamer.net

 端的に言うと「ユーザー同士でSNSを通じて攻略していってね」という内容だ。この考え方はSNSで情報が切磋琢磨される事でユーザーが夢中になって遊んでくれるだろうという話なのだが、長年遊んでるユーザーなら腹立たしい事この上ない話だろう。ゲーム内でのエクスキューズが殆ど無い事で、ユーザーは手探りなら9割クリアできないというゲームになっているし、プレイヤーで攻略wikiを頼らずに今までやって来た人間など皆無だろう。誰かしら先人が損を続けて掴んだ情報のおこぼれを、ユーザーたちが享受しているに過ぎない。それでも続いてきたこの緩やかなソーシャルは今回で完全に崩壊したと言ってもいい。とっくに崩壊しているという声もあるが。

 基地航空隊に関しては一切運営から情報提示がなく、今回のイベントにおける最大のブラックボックスとして長らく怨嗟を生み続けてきた。これが普通の実装だったら、通常海域で試行錯誤した提督たちが何とか仕様や最適なロジックをじっくりと時間をかけて生み出したと思うし、運営から仕様にまつわる詳細な解説があれば今回のイベントの炎上具合も少なかったと思う。だがそれを期間限定イベント内でそれを実装し、何一つ公式らしいアドバイスや説明をしなかった時点で運営に対するヘイトは各所で爆発した。と言うか爆発して当然だろ。

 たぶん田中は今までどおり、ユーザーたちが和気藹々に「これどうだった?」「これなら上手く行ったよ」というやり取りをしてゲームを遊ぶ光景を想定しただろうが、期間限定海域で資源と資材をむしり取られ、莫大な時間をかけて揃えた土台をこれのせいで無駄にされた人も数多い。データ解析や莫大な情報を編纂でもしない限り、この手のゆるーい情報交換をする流れでユーザーがゲームの全容を掴む頃にはイベントが終わっている。本来ならば今回は柔らかなソーシャルなんてものは捨てて、普通に運営が丁寧懇切に説明していればこんな炎上は起こらなかったのではと思うし、そもそも柔らかなソーシャルなんて概念はもう捨てるべきではと思う。

 

 そして運営は本気の詫びをすべきだった。これだけのバグを盛り込みメンテを行い、尚且つ資源や時間やアイテムを無駄にした人たちが少なからずいたと考えれば、たかがゲーム内で持ったところで何の意味も持たない詫び家具や新型機を先行配信した所で、不快な思いをした人間の気持ちが晴れたり納得すると思えない。返金はやりすぎだが任務で手に入るたった900ぽっちの資源ではなく数万万~10万単位の資源・資材を補填として配ったり全海域経験値UPだとかそれなりに詫びとなる事を提供するべきではと思う。たたでさえ資源はゲームを遊ぶ上で重要かつ集めるのが大変なリソースである。それを不具合のせいで短時間でぶっ飛ばされた人間の空しさが運営に解るのか?

 それがしっかり出来てるネトゲだってあるし、対戦要素の無い1人用のゲームでこれだけの不始末をやらかしたなら補填を行う意味は十分ある。しかし今まで運営は補填をやってこなかったし、このクソみたいなイベントを数日延長するだけで補填をしたと言い張るつもりだろう。そもそも連中には補填という概念すら無いんだろうし、今まで補填という事がちゃんと出来ていればこうまで荒れたりはしなかっただろう。アップデートを重ねたが、この悪手はサービス終了まで続くだろう。

 

 それからデバッグすらやってないザルみたいな開発環境が今回露見したというか、ようやく「やっぱりデバッグやってなかったんだな」という確信に変わったのは今回イベント最大の失望点だろう。どんなゲームメーカーだってデバッグをやっているし、デバッガーを集めてゲームのバグを潰し適切なレベルデザインを掴むのは当たり前というか常識だと思うが、今回のバグ盛り沢山+糞難易度を見るにデバッグはまずやってなかったと思う。もしやっていたなら、イベント開始してから不具合なんて無かっただろうし、2回もメンテを挟む事は無かっただろう。

 仮にデバッグをやっていたとしてもそれは「ゲームがクラッシュしないかとりあえずテストプレイするだけ」程度だったり、あるいはステータスを極限まで上げて超レア装備を湯水のごとく装備したレベルカンスト勢で攻略するようなザルみたいなデバッグだったという可能性すらある。思うに、艦これ運営は「簡単にクリアできる難易度からスタートし、調整して頑張ってクリアできる難易度にしていく」のでは無くて「絶対にクリアできない難易度からかろうじてクリアできる難易度に調整していく」という難易度設定をしていると思う。でなければ姫クラス6体なんていう暴挙をしでかす事は無かったはずだ。こんなに人をバカにするようなゲームを作れるのはある種の才能だろう。

 

 さて、これからが今後についての雑感だ。

 春イベントは終わったが、今度は携帯で遊べるAndroid版艦これが本日10日から試験実装開始である。正直に言ってこのアプリ版が成功するという可能性はかなり低いか0%と見ていいだろう。あまり言いたくないが、今まで開発の予告はされていてもスクリーンショット一枚、ゲームプレイの仕様一言すら述べていないこのアプリ版がどんなブツになるか想像しても、いい結果なんて思い浮かべも出来ないだろう。不具合はなんのその、起動しない、起動しても重たい、果てはスマフォ自体にダメージを与えるような深刻な不具合連発、最悪データが消えるぐらいの惨事は予想して備えておいた方がいいかもしれない。

 また、アプリ版についての最悪な予想のひとつが「難易度の爆上げ」である。今の所、どれぐらいブラウザ版とのデータ連動があるか予想はつかないが、もし仮に遠征任務の受注がアプリ版で可能になれば(もしかすると無い可能性すらあるが)、資源収入は極めて良くなるし、マメにやっていれば外出時・仕事の休憩・学校の休み時間等含めて莫大な数の遠征をまわせる事になる。これは素直に喜ばしい仕様と言っていいが、これが実現する事で「ユーザーが大量の資源を持てる」事を運営が素直に喜ぶと思うだろうか?俺は思わない。

 と考えると次のイベントは春イベントを上回る地獄が待ち構えているだろう。つまり資源を大量に削り取る、最悪の難易度とギミックと編成を考えてくるに違いない。それこそゲームとして最悪のデッドエンドを運営は楽しんで仕掛けてくるだろう。

 

 後ろ向きな話になるが、春イベのやらかしを考えると艦これはもう未来が無いと言うか夏ごろには終わるんじゃないかという気がする。ブラウザ版はFlashにも限界が来ていてシステム面でも延命の無理が祟っている。希望たるアーケードは台の増加が見込めず需要と供給は完全に崩壊。Android版も希望は持てず、iPhoneユーザーは死ぬしかない。こんな状態で、劇場版アニメをやろうってんだから内容が酷過ぎればガソリン撒いて発炎筒を焚くような物だ。むしろなんで今までコンテンツが続いてきたのかがわからないくらい低空飛行記録を更新中だ。

 そして、これから逆転できるチャンスなんて無いように思える。チャンスはぶっちゃけ幾らでもある。例えば「Flashに見切りを付けてC言語なりjavaなりを使ったゲームエンジンを使って新しくゲームを作り直してリリースする」「ゲームバランスを改良しまくり低難易度や救済措置を盛り込む」「反省点やユーザーの要望をフィードし続ける」「改二や新規艦の登場ペースを上げる」「プロのゲーム屋を呼んで、キャラと声優と世界観のみを移植した新しいゲームにする」「田中謙介とか言うゲームプロデューサーを自称する無能を解雇して業界から完全に放逐する」とか。挙げればキリがないぐらいだ。

 しかし、それらのチャンスがこの3年間まったく無くて、更に言うならゲームとして面白い仕上がりになったのがアーケードとTRPGくらいで、劣化移植のPSP版の方がまだ僅かにマシという最悪の立ち位置をキープし続けているという時点で、もうチャンスは無いと見ていいだろう。DMMも角川も変えようとしない、または変える事が出来ないような泥沼にはまっているのだろう。かろうじて「アメリカ艦がまた出るかもしれない」という希望でモチベーションを維持していたが、次に春イベを越えるクソが来たらそろそろ耐えられない。

 

 ここまで書いたが伝家の宝刀「嫌なら辞めろ」を言い出す人にあえて言いたいんだが、お前らも嫌じゃないのか?だって難易度はどれだけ擁護しようがクソだし、これから変わる気配もないし、時間を大量につぎ込んだゲームなのに得られる結果がどんなものか、その過程をどれだけ楽しめたかもう一度冷静に振り返ったりしないのか?次イベントで道中全部姫クラス6体連合艦隊MAPみたいな難易度を突きつけられたとして「運と装備とレベル上げた艦あれば勝てる」みたいな気持ちになったりするのか?

 すでに2016年は中盤である。艦これの今後がどうなるかは知らないが、あまり良い見通しはしない方がいいだろう。