読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paranoia Diary

趣味の事とかTwitterで書けなかった事とか雑感とか日記とか

そして、プレイヤーは考える事を辞めた -2016年艦これ春イベ ファーストインプレッション-

 艦これイベントが始まったが、予想を上回る地獄の釜が開いている。これを地獄と呼ばずして何と呼ぶべきか、いや、地獄という言葉すら生ぬるい。煉獄か、それとも全てひっくるめた奈落の底か。とにかく恐ろしい予想は現実になるばかりか、却って酷さを増していた。まだイベント1日目だが、どれだけ恐ろしい事が行われていたか、ファーストインプレッションとして語っていきたい。ちなみに丙難易度でE3までは行ったし、ネット上でも情報を集めた。

  まず、前回立てた予想のおさらいをしておこう。まず「連合艦隊MAP多い」「札がある」「大発・陸戦隊・カミ車などの新装備を率先して使わせる」「艦種制限」「突破がアホみたいに困難なアイオワ入手MAP」という予想は当たった。いや当たって欲しくなかったよマジで。そしてMAPはE7まで計7個、そのうち連合艦隊MAPは5個という長丁場であり、生半可な資源の備蓄では突破すら出来ないようになっている。新規実装艦は5隻。目玉のアイオワ、ザラの姉妹艦ポーラ、神風、春風、親潮となっている。モチーフは架空であるが基地航空隊の建設で、後半は孤立する友軍泊地支援との事。新機能の基地航空隊が実装される。

 まず初っ端から連合艦隊MAPで、難易度はすさまじく高く到達は容易でない。コツコツ溜めた資源は豪速で減って禿げ上がっていくし、バケツはどんどん消費していく。甲難易度は地獄の極みであるが、丙難易度なら大丈夫だと高を括る人もいるかもしれない。だがそれは間違いだ。今回のイベントは突破報酬艦が多い反面、仕掛けられた運営の嫌がらせは想像を超える量になっている。

 E1~E5まではある程度想定内と言った感じの評価が続いているが、丙難易度でもE6以降は姫クラスのラスボスが数体一気に出るという有様である。こんなん戦車と戦闘機だけでゴジラキングギドラガイガンアンギラスをぶっ倒せとか言うようなもんである。まともに考えてクリアなど到底不可能というか、0.1%程度の奇跡に賭けろという無茶を強いるようなものだ。その癖、前述の「札」のため丙以上の難易度は更に苦戦を強いられる。もっとも、札の無い丙難易度でも突破がアホみたいに難しい。

 新規実装となった基地航空隊のシステムについては苦言だらけだ。まだ開放させてないからどう表現していいか解らないが、少なくとも運営は基地航空隊とそれで使用できるユニットについては言及している。だが基地航空隊の詳細なシステムについては、何一つ説明をしなかった。配置展開中って何?出撃、防空、休息、待機とは何だ?一応は運営も説明はしている。Twitterという限られた場所で、だ。しかしながら詳細な説明はなくざっくりとしたもので、おまけにどう扱っていいのか、どういう効果が引き出せるのかすらも解らない始末だ。実際にイベントで開放し機能を使っている人たちも手探りの状態にある。

 もう正直、プロデューサーがただのサイコパスでキ○ガイかつ自分のやりたい事しかやってないという事だけが解るとしか言いようのないレベルまでイベントの質は落ちている。楽しみなんてこれっぽっちもないクソみたいなイベントで、プレイヤーの時間と気力と体力と溜めこんだゲーム内資源を無意味に減らし続けるイベントだし、デバッグもやってない所か誰かクリアできるのか検証してすらいないような様相だ。思いつきで入れた小学生レベルの嫌がらせを40代のいい歳こいた大人がゲームクリエイター気取りでやっているという地獄の釜が開いている。夏イベントの地獄再来であり、ユーザー数はもっと減っていくだろう。

 個人的な総括だが、今まで艦これに批判的な人間ならまず先に気がついていた事を俗に言う「信者」が気がつくいいタイミングになるイベントかもしれないだろう。そういった人たちは崇拝する運営が仕掛ける今回のイベント、本当に楽しくて面白いと思うのだろうか?少なくとも俺は1mmたりとも思ってない。そろそろ彼らも手放しで運営の仕掛ける悪意を騙されながら享受するのは辞めにしないか?やるべきはゲームをする手を止めて話を聞かない運営と、DMMや角川へこう言ってやるべきではないか?「こんなゲーム遊びたくない」と。