読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paranoia Diary

趣味の事とかTwitterで書けなかった事とか雑感とか日記とか

2016年 艦これ冬イベントを振り返って

艦これ

 艦これの冬イベントをクリアした。

 開始半年、まだ90~70代レベルの艦もそれほど多くないし駆逐艦も全然育ってないという状況でのスタートとなった今回のイベントは正直そんなに期待してなかったし残念な結果を予想していた(特に前回の記事のイベント予想など)、まあ残念っちゃ残念な部分もあったりしたのだが、意外と振り返ってみて思った事がある。

 悪くないんじゃないの?と。

  まず前提として理解してもらいたいのがイベント参加経験の薄い新参プレイヤー(と言っても半年はやってるが参加したのは前回秋イベのみ)かつ、開始前の散々下に見た予想、さらに未入手の艦が44隻という状態、オール丙難易度でのクリアだったので、かなり評価が緩い事はご容赦願いたい。艦これクソゲーだと思ってるベテラン等には相当の戯言になると思うので。

 とりあえず前回立てた予想だが的中は半分以下に留まった。史実編成は今回もあったものの、少なくともE2における「礼号組編成」以外は言うほどネックではなかったし、連合艦隊MAPも最後のE3のみの上に例の悪評高き「札」が一切無かったというのは大きく、好きな艦を連れて行ける艦これの醍醐味が久々に発揮された面もある、特にE3は。自分の好きな艦で敵を殴れるというやり方が出来たので満足だったし、概ね編成も自由に出来たあたりが良かったと思う。やっぱり「札」のシステムはいらないよな。

 ギミック等も特に機能していたとは思わない(丙の意見で申し訳ないが)。しかし相変わらず難易度はかなり高く、E2ラストとE3は道中支援を出さないとクリアが難しいという物量頼みの戦いを強いられたのは事実である。特に難易度によってはE3ではダブルダイソンという理不尽な戦いを強いられる場所すらあった。PT子鬼はさすがに前回での反省点や苦情がフィードされたのだろうか、控えめな性能に留まっている。新要素の航空戦マスについては対空兵装をガチ盛りにしないと手も足も出ないながら、航空戦で被害さえ抑えれば勝ちというものだが正味ドロップはないわであまり意味のない物だった。

 そしてサーバー障害だが。やっぱり起こった。どうも海外からの不正アクセスによるサーバー攻撃か何かがあったようで、古参の呉鎮守府サーバーや他少数サーバーはほぼプレイ不可能という状況まで追い込まれてしまった。こればかりはもう仕方ないというか起こる事は予想するまでも無かったといいたい。データの移送まで行って運営が対策したそうで、ようやく平静が保たれている状態だが補填はどうなるのか分からない。おそらくまた家具だろうが平穏無事な柱島サーバーでは対岸の火事である。

 で、肝心のドロップだ。

 まずイベント開始前に未入手だった艦がどれくらいあったかというと44隻。大半は後半のステージで拾える物だが、率直に言うと攻略が面倒そうなのと資源やバケツを使いたくないとか単純に難易度が高くて手を出せないという海域が殆どなので集める努力は完全に放棄していた。しかし、丙難易度で一通りプレイして何回か掘ってみたが新規入手艦は11隻という数字で、出ない出ないと嘆かれていたグラーフ・ツェッペリンまで奇跡的に入手できたので驚異的な結果が叩き出た。しかも、E1E2と丙なら低コスト攻略できるので周回が楽、というオマケも付いていたので、これは嬉しい誤算だった。

 もっとも、これは全然入手できてない人間の話で、長いことプレイしている人たちにとっては嬉しくもなんともない配慮だったろう。Twitterでも俺が持ってない艦を拾っては「もう三隻目だ、いらねえ」「全然欲しい艦が出ない」と甲難易度で文句を言いながら掘っている人も数多くいた事は事実である。もちろん、そういった人たちにとっては今回は苦痛なイベントと思える人も多かったかもしれないし、結構図鑑埋めが出来てる人には全くのクソイベントだった事だろう。そりゃそうだ、上手くいってないければゲームは楽しくもなんともない。

 しかし何だかんだで完走できた上に掘りの分含めて各20000ほどの資源消費だけで事足りた今、全体的に見て今回のイベントは楽しめた部類に入るものだったのでは?と思う。もっとも俺個人として「うまくいった」という状況が連続しただけなので楽しめているだけで、ただ単に運がよかったからからという理由もある。艦これはゲームではなく、ゲームの形をしたくじ引きだし、システム的な欠陥やまだ直ってないプロデューサーの悪癖(俗に言う簡悔)も残ってはいるが、今回イベントは低難易度のプレイヤーに対しての配慮が1mm程度はあった点では評価してもいいんじゃないか、という気はする。見込みは低いが、今後ゲームに良い風が吹く事を期待したいところだが……